文字サイズ

松山が同点の2点適時二塁打 鬼門のナゴヤドームで勝負強さ発揮

 6回、同点となる2点適時二塁打を放つ松山
1枚拡大

 「中日-広島」(17日、ナゴヤドーム)

 広島・松山が勝負強さを見せた。

 2点を追う六回だ。先頭の1番田中が左翼線二塁打、続く菊池が投手強襲安打でつなぐと、3番に入った松山が左中間へ同点二塁打を放った。

 「打ったのはシュート。まず1点ほしいところだったので、外野フライでもいいという気持ちでいきました。甘い球をしっかり捉えることができました」

 今季、開幕から5連敗中という鬼門のナゴヤドームで貴重な一打となった。

 しかし、なお無死二塁と好機は続いたが、4番鈴木、5番バティスタが連続空振り三振。野間も遊ゴロに倒れ、同点止まりだった。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス