文字サイズ

野村 ヒヤリ 実戦復帰即…死球 順調なら17日・中日戦で1軍復帰へ

 4回、右腕に死球を受け、表情をゆがめる野村(撮影・飯室逸平)
1枚拡大

 「ウエスタン、広島8-2中日」(10日、由宇球場)

 背中の筋挫傷で2軍調整中の広島・野村祐輔投手(28)が10日、ウエスタン・中日戦(由宇)で実戦復帰し、4回6安打2失点。右腕に投球を受け周囲をヒヤリとさせたが、内容には納得の表情で「すぐに(1軍に)上がれるようにいければいい」と力を込めた。

 この日は直球中心に投球を展開。「だんだん良くなっていった。真っすぐをしっかり投げられないと変化球も悪くなる」。三回に渡辺にソロを被弾し、四回にも1点を失ったが、キレのある直球は光った。

 四回の打席で投球を右前腕に受け、そのまま予定の90球より少ない75球で降板。それでも「打撲だと思う。そんなに心配はしてない」。視察した畝投手コーチは「(右腕が)問題なかったら次は上になるかもしれない」と話した。順調なら17日の中日戦(ナゴヤドーム)で1軍復帰する見込みだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス