文字サイズ

エルド九回代打決勝ソロ ハマの守護神から豪快バックスクリーン弾

9回、勝ち越しソロを放ち、バティスタ(手前)とタッチを交わすエルドレッド(撮影・棚橋慶太)
2枚

 「DeNA3-4広島」(26日、横浜スタジアム)

 広島が九回、代打ブラッド・エルドレッド内野手の4号ソロで今季3度目の3連勝を飾った。

 3-3で迎えた九回。1死走者なしでエルドレッドが代打で登場。DeNAの守護神・山崎の2球目の外角高めのストレートを豪快にたたき、バックスクリーンに運んだ。「いい感触だったけど、高く上がりすぎたので風の影響を受けないか不安だった」と試合を決めた一発を振り返った。これで今季3度目の同一カード3連勝。敵地では初めてとなる。「(中日に)3連敗した後で、ベイスターズといういいチームにいい形で3連勝できて良かった」と満足げに語った。

 広島はDeNA先発・東の不安定な立ち上がりを攻めて初回に3点を先制。しかし先発の野村が安定せず二回までに3点を返されると4回4安打3失点(自責点2)でマウンドを降りた。八回に登板した4番手のジャクソンが今季初勝利。九回を締めた中崎が8セーブ目をマークした。

 DeNAは今季初の同一カード3連敗で、今季初の4連敗となった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      カープ最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス