文字サイズ

ジョンソン初回に3失点 阪神・大山、中谷に連続適時打浴びる

 1回、2点適時打を打たれてうつむく広島・ジョンソン(右)
1回、左前に先制タイムリー二塁打を放つ大山(投手・ジョンソン)=撮影・飯室逸平
2枚2枚

 「広島-阪神」(7日、マツダスタジアム)

 広島の先発ジョンソンが先制点を許した。初回、糸井と福留に四球を与えるなど、1死一、二塁のピンチを招くと、4番大山に左翼線へ適時打を浴びた。さらに中谷に右前へ落とされ、2点を追加された。6番鳥谷は遊ゴロ併殺に仕留めたが、エースが初回にまさかの3失点となった。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス