文字サイズ

「津田恒美記念館」広島にできる 賛同者募集開始

在りし日の津田さん
1枚拡大

 1993年に脳腫瘍のため32歳の若さで亡くなった元広島の津田恒美投手=登録名・恒実=の記念館が広島市内に作られることが18日、明らかになった。19日からFAAVOのクラウドファンディングで賛同者の募集を開始する。

 昨年から津田氏の長男・大毅さん(28)が設立に向け奔走していた。当初は津田氏の故郷である山口県内に設立予定だったが、関係者らと話を進める中で「ファンのみなさんが触れる機会が少ない」(大毅さん)と、マツダスタジアム近くに候補地を絞った。

 19日から賛同者を募り、返礼品として金額に応じて津田氏の現役時代のレプリカユニホームや現在のレプリカユニホーム、そして漫画家による津田氏のイラストを送る。現在も賛同してくれる漫画家を受け付けているという。

 野球殿堂入りも果たした偉大な投手の記念館は「来年の命日くらいには」と18年7月20日を目標にオープンする。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス