文字サイズ

エルドレッド通算113号!ロペスを抜いて広島助っ人歴代単独2位

3回広島無死、ソロ本塁打を放つ広島・エルドレッド=東京ドーム(撮影・棚橋慶太)
3回広島無死、ソロ本塁打を放ち広島・松山竜平(右)とグータッチする広島・エルドレッド=東京ドーム(撮影・棚橋慶太)
2枚2枚

 「巨人-広島」(27日、東京ドーム)

 広島のブラッド・エルドレッド内野手が、球団の外国人選手として歴代単独2位となる通算113号本塁打を放った。1位はライトル(1977年~82年在籍)の155本。

 3-0の三回無死だった。先頭で打席に立ち、宮国のスライダーを左中間席へ。「前の打席でチャンスを潰してしまったので、コンパクトにスイングすることだけを考えていたよ」。リーグトップを守る12号ソロは、並んでいたロペスを抜いて通算113本塁打目になった。

 エルドレッドは12年途中からカープに加入し、14年には37発で本塁打王に輝いた。昨シーズン後には、異例とも言える2年契約を結び直した。チームにもファンにも愛される助っ人が、球団史にまた1つ名前を刻んだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス