文字サイズ

ノーヒッター逃したドラ1加藤「眼科に行きます」

 広島のドラフト1位・加藤拓也投手(22)=慶大=が8日、マツダスタジアムで汗を流し、プロ初勝利から一夜明けた心境を語った。プロ初勝利の実感は「あまり変わらないです」としたが、祝福の連絡は「ドラフトの時と同じくらい、200件ぐらい来ました。返そうと努力しました」とはにかんだ。自宅でテレビ観戦した両親とも電話で話したという。

 プロ初登板初先発した7日ヤクルト戦(マツダ)は九回1死までノーヒットノーラン。4番バレンティンに初安打を浴び快挙達成はならなかったが、8回1/3を投げ2安打1失点と快投した。

 初白星の余韻に浸る間もなく、右腕は次戦を見据えている。前日はナイターでサインが見えづらく「今から眼科に行ってきます」と引き揚げた。同期のドラフト3位・床田(中部学院大)もドーム球場でサインを見間違え、翌日にコンタクトレンズを購入している。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス