文字サイズ

小窪選手会長 今季初安打は貴重な2点適時打

3回広島2死一、二塁、小窪哲也は左前に2点適時打を放ち、雄たけびをあげる=マツダスタジアム(撮影・吉澤敬太)
1枚拡大

 「広島-ヤクルト」(7日、マツダスタジアム)

 広島の小窪哲也内野手が今季、初安打となる左前2点適時打で貴重な追加点をもたらした。

 1-0の三回2死二、三塁で石川の外角球にくらいつき、体勢を崩しながらも左前に運んだ。「打ったのはチェンジアップ。チャンスで粘りながらの良いヒットが打てて良かったです」。開幕から16打席無安打。17打席目で生まれた選手会長の初安打に、球場もベンチも大きな盛り上がりをみせた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス