文字サイズ

広島OB広瀬氏、テレビ解説デビュー戦飾り敬礼ポーズ インスタで披露

広瀬純氏
1枚拡大

 昨年限りで現役を引退した広島OBの広瀬純氏が2日、インスタグラムを更新。広島-阪神戦(マツダスタジアム)でテレビの解説者としてデビューし、広島が9-1で勝ったこともあり、現役時代の“専売特許”でもある敬礼ポーズをした写真を披露した。

 スーツ姿で敬礼ポーズをとる広瀬氏は「カープが勝ったら敬礼で!!九里、今季初勝利おめでとう。打線も爆発、ナイスゲーム」と後輩たちの活躍を喜んだ。

 広島の中国放送に所属する広瀬氏はこの日、同局とJスポーツ1で広島カープOB会の会長で、キャンプでは臨時コーチも務めた大御所の安仁屋宗八氏(デイリースポーツ評論家)と2人で開幕カード勝ち越しを決める一戦を解説した。

 現役時代の応援歌「始まりの鐘が鳴る」を菊池が引き継ぎ、初回に応援歌を背にいきなり先制適時二塁打を放つなど2安打1打点の活躍。快勝を喜んだ広瀬氏はインスタグラムの最後に「TV放送時だけ勝ったら敬礼します」と約束していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス