文字サイズ

ペーニャが2点適時打 新助っ人が勝負強さ発揮

3回、中前へ同点の2点適時打を放つペーニャ(撮影・田中太一)
1枚拡大

 「オープン戦、オリックス-広島」(22日、京セラドーム)

 広島打線が反発力を見せた。

 2点ビハインドの三回、エルドレッド、石原が連打でチャンスメーク。1死二、三塁からペーニャが、ライナーで二塁頭上を越す同点打を放った。「1番・三塁」で起用された新助っ人が勝負強さを発揮した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス