文字サイズ

新外国人ペーニャが来日初安打

2回広島無死一塁、ペーニャは右前打を放つ=マツダスタジアム(撮影・吉澤敬太)
1枚拡大

 「オープン戦、広島-西武」(8日、マツダスタジアム)

 広島・新外国人のラミロ・ペーニャ内野手(31)が、「7番・三塁」で先発出場。右打席で来日初となる安打を放った。

 二回、先頭のエルドレッドが四球で出塁。無死1塁でペーニャが打席を迎えた。左腕・菊池が先発のため、右打席へ。2ボール1ストライクからの4球目。真ん中低めへの138キロ直球を振り抜き、右前に運んだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス