文字サイズ

桑原、1軍デビュー狙うん弾 緒方監督「いいものを見せてくれた」

 3回、桑原は右越えにソロを放つ
1枚拡大

 「プロアマ交流戦、オール広島7-3広島」(7日、、マツダスタジアム)

 広島・桑原樹内野手(20)が存在感を見せつけた。社会人オール広島との交流戦(マツダ)に「1番・遊撃」で先発出場し、5打数3安打1打点1本塁打と大活躍した。「去年試合に出してもらった経験を今年に生かさないといけない」。プロ3年目は今季に懸ける強い決意を口にした。

 成長した証しを示したのは三回だ。2死走者なしで打席に入った。社会人オール広島の先発・加賀美が投じた内角寄りの130キロ直球を迷いなく振り抜いた。「自分のスイングができた」と振り返る納得の一打。白球はきれいな弧を描いて右翼席へと吸い込まれた。

 初回に右前打、八回にも左前打を記録。緒方監督は「ホームランを含めて3本も打った。内容もよかったし、いいものを見せてくれた」と若鯉の成長を称えた。2軍で結果を残し、1軍デビューを狙う。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス