文字サイズ

広島・野間、右脇腹違和感で早退 緒方監督「開幕は難しくなった」

右脇腹の違和感を訴え離脱した広島・野間峻祥=沖縄市(撮影・吉澤敬太)
1枚拡大

 「広島春季キャンプ」(22日、沖縄)

 野間峻祥外野手が22日、打撃練習中に右脇腹の違和感を訴え、練習を早退した。

 この日は宿舎でアイシング治療を行い、病院受診は状態を見ながら判断する。緒方監督は「この時期に外れていたら、開幕は難しくなった。毎年こうやって外れていくようでは期待は薄れていく」と厳しい言葉を口にした。

 昨年はキャンプ途中に急性胃腸炎と診断され、2軍降格していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス