文字サイズ

会沢、猛打賞でアピール リードでも新人投手に手応え

9回紅2死一、二塁、遊撃手強襲の適時打を放つ会沢翼=日南市天福球場(撮影・持木克友)
1枚拡大

 「広島春季キャンプ」(14日、日南)

 紅白戦が行われ、紅組の「7番・捕手」で先発した会沢翼捕手が3安打の大当たり。第1打席で左翼線へ適時二塁打を放つと、その後も左前打を2本。13日の紅白戦でも2安打しており、持ち味の打撃は絶好調だ。

 だが、本人は「必死にやるだけです」と話しただけで、喜んだのは本職のリード面。新人の加藤、床田を無失点に導き、「抑えられて良かった。2人とも一軍クラス相手に逃げることなく堂々と投げていた」と感心していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス