文字サイズ

ドラ1加藤、フリー打撃に登板 侍ジャパンメンバーを抑える

フリー打撃で、菊池涼介、田中広輔、鈴木誠也と対戦する広島ドラフト1位・加藤拓也=宮崎・日南(撮影・吉澤敬太)
1枚拡大

 「広島春季キャンプ」(7日、日南)

 広島のドラフト1位・加藤拓也投手(22)=慶大=が、初めてフリーバッティングに登板した。

 緒方監督ら首脳陣が見守る中、田中、菊池、鈴木に対して計38球を投げ、安打性の当たりはゼロ。制球に苦しんだが、力強い真っすぐを中心にスライダー、フォークを投げ侍ジャパン代表の3選手に快音を響かせなかった。

 即戦力として期待が寄せられる右腕は「打者の反応が見れたのはよかった。投げ急いだ部分もあったので、次は集中してしっかりと投げたいです」と課題を挙げた。今後の実戦に向けて徐々に調子を上げていく。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス