文字サイズ

誠也 来季の目標「12割!202発!1002打点!」新井に対抗“上方修正”

 広島の鈴木誠也外野手(22)が18日、来季の目標を「12割、202本塁打、1002打点」に“上方修正”した。新井の発言に対抗したもので「新井さんに1つ上を言われたので、もう1つ上を。若い分頑張らないといけない」と気合十分。再び神の領域を目指す。

 来季の目標を問われると迷わず言葉に力を込めた。14日に行われた契約更改で「打率10割、200本塁打、1000打点」を目標に掲げると、翌15日に更改した新井が「11割、201本塁打、1001打点」と宣言。ベテランが「カープの良さは団結力」と言うだけに、17歳差の場外バトルにも熱がこもる。

 理論上は不可能な数字でも、何かを期待させるだけの可能性を秘める。この日広島市内で行ったトークイベントには、募集した定員360席に対し、3000人を超えるファンが応募。関係者が「初めて」というほどの人気ぶりで、600人以上が抽選にも参加できなかったほどだ。「期待以上の成績を残せるよう、頑張っていきたいと思います」と鈴木。真価の問われる1年で進化を目指す。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      カープ最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス