文字サイズ

広島・野村、1億円の大台に「1つの目標クリアできた」 3年ぶりの年俸アップで

契約更改を終え、会見する広島・野村祐輔=マツダスタジアム(撮影・吉澤敬太)
3枚

 広島・野村祐輔投手(27)が16日、広島市内の球団事務所で契約更改交渉を行い、4800万円増の1億円でサイン。今季は最多勝、最高勝率の2冠に輝き、3年ぶりのアップ更改での大台到達に「球団から、本当に優勝へ導いてくれて、ありがとうと言っていただいた。うれしかったですね」と納得の表情を見せた。

 「プロ入団して1つの目標だったので。それが1つクリアできてうれしかったです。リーグ優勝に貢献できてうれしく思います」。今季は開幕から1年間、ローテを守り抜きリーグ優勝に貢献。16勝3敗(勝率・842)、防御率2・71と安定した成績を残した。2014年は7勝、15年は5勝と、最高6000万円だった年俸は2年連続でダウン。3年ぶりのアップとなった。

 来季は真のエースとしてリーグ連覇、日本一の期待が懸かる。プロ6年目。自身初の開幕投手にも名乗りを上げ、完投数&イニング数の増を目標に掲げる。「もっと長いイニングを投げられるように、しっかりやっていきたいです。体力的にも投球術、ボールの質も、もっともっとレベルアップしていかないといけない。今年がスタートだと思う。また来年、しっかり頑張りたいと思います」と気を引き締めていた。

 「日本シリーズでは、マツダスタジアムで日本ハムに負けてしまった。悔しい気持ちがある。優勝はできたけど、マツダで胴上げできてない。来年はマツダスタジアムで、みんなで喜べるように頑張りたいですね」。これで今季の契約更改で、日本人選手の1億円到達者は丸、石原、新井に続いて4人目。25年ぶりのリーグ優勝にわいた1年の功績は、選手らにもしっかり還元されている。(金額は推定)

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      カープ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス