文字サイズ

広島・今村、2700万増の6100万円でサイン 「今年以上に責任持って」

 広島の今村猛投手(25)が16日、広島市内の球団事務所で契約更改交渉を行い、2700万アップの6100万円でサインした。今季はジャクソンと並び、チームトップの67試合に登板。73回2/3を投げて、3勝4敗、防御率2・44と安定した成績でリーグ優勝に貢献した。

 「思っていた額と同じくらい。よかったかな、と思います。まだまだ課題もありますけど。1年間、1軍でやれたのは大きかった」

 シーズン中盤から勝利の方程式の一角で、主にジャクソン、中崎の前を投げる“7回の男”として活躍。CSファイナルS、日本シリーズでも、安定した成績を残した。日本シリーズではプロ野球タイ記録となる6試合に登板。自責点は1だった。

 大幅アップとはならなかったが、リーグ連覇、日本一に向けて不可欠な存在。新球種の習得に意欲を見せながら「一通りいろんな経験をさせてもらっているので、やり方は多少分かると思う。欲を言えば最後のところをやりたい。チームが勝てるようにできれば」と、願望も口にした。

 チームの屋台骨を支えるべく、中継ぎ投手キャプテンとして「今年以上に責任を持って、1軍だけじゃなく2軍選手にも声が掛けられるように、チーム全体のことを考えていきたい」と気を引き締めていた。(金額は推定)

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      カープ最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス