文字サイズ

戸田が切り札!鯉投ローテ再編

 中村恭(左)とダッシュする戸田
1枚拡大

 広島は17日からのヤクルト(マツダ)、阪神(甲子園)との6連戦を前に、ローテーションを再編した。黒田が復帰することで、戸田隆矢投手(22)が再びブルペンに回る。ロングリリーフ、接戦での救援待機など、貴重な役割が求められる。

 ヤクルト戦は順当にジョンソン、野村、九里が登板する。焦点となるのは阪神との3連戦。黒田を20日のカード頭に、前回登板で好投したドラフト1位・岡田(大商大)、中村恭が先発予定。岡田はプロ初勝利、中村恭は今季初勝利を狙う。

 「やることはどこでも一緒。抑えるのが僕の仕事なので」。中継ぎ経験も豊富な戸田は、チームの切り札の役割を担う。指名練習ではキャッチボールなどで汗を流した。「勝利に貢献できるようにしたい」。若い投手でチームを盛り立てていく。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス