文字サイズ

ヤクルト3連戦はジョンソン、野村、九里

気合の入った表情でキャッチボールをする九里(撮影・吉澤敬太)
1枚拡大

 広島は、17日から本拠地でのヤクルト3連戦を迎える。初戦は、今季対戦成績3戦3勝のクリス・ジョンソン投手(31)が登板。2、3戦目は野村祐輔投手(26)と九里亜蓮投手(24)が予定されている。

 首位再浮上に重要な3連戦。ヤクルトにはここまで5勝3敗で勝ち越しと、相性は抜群だ。

 16日は、3投手共に、マツダスタジアムに隣接する室内練習場で投手指名練習に参加。キャッチボールやランニングなどで汗を流した。

 12日のヤクルト戦に先発した九里は、6回1失点と好投。勝ち投手の権利を得て交代したが、直後に中継ぎ陣が打たれ、白星を逃した。「勝ち星を挙げられれば1番いいのですが、結果的にチームの勝ちにつながってくれればいい」とリベンジを果たす。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス