文字サイズ

71歳のOB安仁屋氏が始球式

始球式を務める安仁屋宗八氏=マツダスタジアム(撮影・吉澤敬太)
2枚

 「広島-巨人」(2日、マツダスタジアム)

 広島OBでデイリースポーツ評論家の安仁屋宗八氏(71)が、始球式を務めた。今春のキャンプで臨時コーチを務めるなど、チーム強化にも尽力。ファンの人気も絶大で、満員のスタンドから大きな声援が注がれた。

 通算119勝。現役時代を彷彿(ほうふつ)とさせる投球フォームで、スリークォーターからストライク投球。年齢を感じさせない力のある球に、スタンドから「おぉ」と驚きの声が上がった。

 約20日間の臨時コーチ終了時には、円陣の中心で「ワシは日本一のカープファン。優勝してくれんと天国にはいけん。今年は日本一、頑張ろう」と伝えた。現在2連敗中。チームを鼓舞する投球だった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      カープ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス