文字サイズ

ドラ1岡田“ジョコ流”小麦断ちじゃ

 小麦断ちで1軍定着だ-。広島のドラフト1位・岡田明丈投手(22)=大商大=が合同自主トレ初日の15日、グルテンフリーと呼ばれる食事法に取り組んでいることを明かした。

 プロの世界で生きるための覚悟だった。入寮時に持ち込んだ本、男子テニス・ジョコビッチの「ジョコビッチの生まれ変わる食事」に記されていたグルテンフリー。小麦など麦類に含まれるタンパク質の一種、グルテンをとらない食事法で、本には「小麦粉を取り過ぎると思考能力が落ちる」とあった。今では小麦が主原料のパンと麺類を一切、口にしない生活を送っている。

 「実感はまだ。入寮してから始めたばかりなので」。効果を感じるまでには至っていないが、テニス界のトッププレーヤーが推奨する食事法を今後も続ける覚悟だ。

 練習前の円陣では先輩たちに自己紹介をし、郊外でのトレーニングではカープ恒例の坂道ダッシュを初体験した。「キャンプに向けてこれからしっかり準備してやっていきたい。(1軍に)定着できるよう頑張りたい」。練習開始1時間前から体を動かすルーキーは「ジョコビッチ流」で体を磨き上げ、自ら未来を切りひらく。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス