文字サイズ

広島・新井、背番号「25」で原点回帰

背番号25の自身のパネルを指差し笑顔を見せる広島・新井貴浩=マツダスタジアム(撮影・吉澤敬太)
1枚拡大

 広島は16日、新井貴浩内野手(38)の来季背番号を「28」から「25」に変更することを発表した。広島に入団した1999年から、阪神に在籍した昨年まで16年間、付けていた愛着のある番号。プロ18年目、39歳で迎える2016年シーズンを“原点回帰”の「25」で戦うことになった。

 8年ぶりに古巣復帰した今季は、124試合に出場。シーズン前に右肘、シーズン中に左手甲を脱臼するなど、ケガとも戦いながら426打数117安打。規定打席到達者の中で、チームトップの打率・275を記録した。

 また、今季まで「25」を付けていた高橋大樹外野手(21)は、背番号「50」に変更されることが併せて発表された。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス