文字サイズ

野間 決めた「菊池塾」入門だ

 広島の野間峻祥外野手(22)が3日、“菊池塾”に入門することを明かした。来年1月に菊池涼介内野手(25)らと静岡県伊豆市で合同自主トレを行う。体幹を鍛えることで慢性的な腰痛を解消し、春季キャンプのサバイバルレースを勝ち抜く。

 野間は「腰に不安があるので体幹を強くしてカバーしたい」と力を込めた。大学時代から腰痛に悩まされ、今季も痛みを覚えた。菊池に自主トレ参加を誘われたとき、体幹メニューが多いことを知った。自身の強化点と合致し、頭を下げた。

 今季は127試合に出場。盗塁数はチーム3位の8個だった。50メートル5秒8の俊足はチーム屈指。体幹強化でさらにスピードアップできれば、外野のレギュラー争いでアドバンテージを手にすることができる。

 この日は大阪市内で行われた「ダイワハウススペシャル プロ野球No.1決定戦!バトルスタジアム」に出場。走塁対決でスピードを見せつけた。「きついと思うけど、しっかりやりたい」。2年目の飛躍を目指して妥協はしない。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス