文字サイズ

32歳天谷が弾丸2ラン!若鯉に負けん

 「広島・紅白戦、白組7-1紅組」(11日、天福)

 広島・天谷宗一郎外野手(32)が、宮崎・日南秋季キャンプの紅白戦で右越え2ランを放ち、緒方孝市監督(46)から来季のレギュラー争いを期待された。この日の契約更改交渉では、200万減の年俸2300万円でサイン。不本意だった今季から巻き返す、号砲とする。

 弾丸ライナーが右翼ポールに直撃した。天谷は少し笑みを浮かべて、ダイヤモンドを一周した。左腕・飯田の直球を捉えた2ラン。「上からたたくスイングができた。これを続けていきたい」とうなずいた。

 秋季キャンプ参加者では最年長の32歳。9日・西武との練習試合(南郷)では追い込まれても食らいつき、相手の遊ゴロ失策を誘い、首脳陣から高評価を受けた。「簡単に三振をしないのが新しいチーム方針。それに従う打撃をしたい」と心がけている。

 凡退の中でも意味を持たせ、この日の一発でさらなるアピールに成功。緒方監督は「ずっと状態はいい。32歳はまだ働き盛り。彼は経験もあるし、三拍子そろっている。レギュラーのチャンスは十分ある」と評価した。

 今季は野間、鈴木誠ら若手にチャンスを与えるチーム方針だったが、来季は全員が横一線。天谷は「現役である以上、最初から最後までプレーしたい気持ちは当然ある。若い選手には負けたくない」と言い切った。

 炭水化物の摂取量を減らし、2キロ減量して臨んだ今キャンプ。今季は30試合で打率・214、0本塁打、2打点にとどまり、この日は200万減の年俸2300万円で契約を更改したが、このままで終わるつもりはない。「結果を出すしかない」と話す目は、闘志に満ちている。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      カープ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス