文字サイズ

鯉2位横山は未完の大器!無限の可能性

 「プロ野球ドラフト会議」(22日、グランドプリンスホテル新高輪)

 広島2位指名の横山弘樹投手(23)=NTT東日本=は、「2位という高い評価をしていただいて光栄です。支えてくれた家族、チームメート、指導者の方に感謝の気持ちを伝えたい」とさわやかな笑みを浮かべた。

 高校、大学では目立った実績がなかったが、社会人入りしてから急成長。昨年の都市対抗で若獅子賞を獲得して、一躍注目される存在になった。

 飛躍のきっかけとなったのが、安田武一コーチ(46)の指導だ。大学3年時にセレクションにやって来た横山のチェンジアップを見て、「ビビッとした」という同コーチ。

 入社後は徹底的に基礎を鍛え直し、3カ月間はブルペンで投げさせず土台をつくり直した。さらに、横山自身のセンスが成長を促進させたという。「フォームもまだバラバラ。未完成だけど、逆に伸びしろはかなりあると思う」(安田コーチ)と無限の可能性を秘める。

 MAX150キロのストレートに加え、チェンジアップ、カットボールなど6種類の変化球を操る。「バッターの動きを見ての配球、ピンチでの粘りが持ち味です」と総合力で勝負。「日本を代表するピッチャーを目指したい」と力強く語った。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス