文字サイズ

スタメン落ちの広島・丸が休日返上練習

 広島の丸佳浩外野手が8日、休日返上でマツダスタジアムを訪れ、緒方孝市監督から打撃指導を受けた。アップ後に屋外打撃ゲージが組まれ、打撃投手を相手に黙々とスイング。山なりのボールを逆方向に流し打ちして、“間”の取り方を反復で覚え込ませた。

 「(監督に教わったのは)フォーム的なことではなく、間だったり基本的な部分です。今までのいいイメージと、現状では違う。結果も出てないので。早く悪いイメージを取り払えるようにしたい」

 この日は休日ながら、緒方監督もケージ裏から身ぶり手ぶりを交えての指導。約40分間、300球近くを打ち込んだ。全試合先発出場を続けていたが、前日7日の楽天戦で、開幕57試合目でスタメンから外れた。今季は打率・227と低迷。丸は「こうして休日でも、監督に出てきてもらっている。難しいですけど、早く自分の結果とともに、チームが上昇していけるようにしていきたい」と、浮上へ決意を語っていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      カープ最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス