文字サイズ

広島、菅野も攻略!巨人を3タテ

カメラのレンズにサインを入れる広島・野村祐輔=マツダスタジアム(撮影・北村雅宏)
3枚

 「広島4-1巨人」(6日・マツダ)

 前日に13-1の大勝で巨人を首位から引きずり下ろした最下位・広島が、この日も快勝。3タテを食らわせた。

 一回、無死一、三塁から丸の中犠飛で先制。さらに2死一塁から、この日1軍に昇格したばかりの松山が左中間二塁打を放ち、2点目を挙げた。

 三回にも田中の2打席連続の二塁打と相手失策で無死一、三塁とし、丸の中犠飛で加点。1死二塁からは新井の3試合連続打点となる中前適時打で4-0とリードを広げた。

 先発・野村は7回を5安打1失点、8奪三振の力投で2勝目(2敗)を挙げた。

 巨人は新外国人フランシスコがまずいプレーを連発。六回に2死三塁から橋本の右前適時打で1点を返すが、そこまで。先発の菅野は初回からつかまり、7回を11安打4失点(自責3)と打ち込まれた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      カープ最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス