文字サイズ

大瀬良3回3失点「すごく悔しい」

3回日本ハム2死、大谷翔平を空振り三振に仕留める広島・大瀬良大地=名護(撮影・吉澤敬太)
1枚拡大

 「練習試合、日本ハム8-3広島」(28日、名護)

 広島の大瀬良大地投手が日本ハムとの練習試合に先発し、3回を4安打3失点(自責点1)だった。一回、無死一塁から田中賢を遊併殺に斬ると、陽岱鋼の安打を挟んで打席には中田。侍JAPANNの4番に対して、ストレート勝負で中飛に斬った。

 二回は先頭で大谷と対決。フルカウントからの直球勝負で中飛に抑えた。だが、三回に無死一塁から西川に右翼越え2ランを被弾。さらに二死から再び中田との対戦で、左中間にソロ本塁打を浴びた。

 全60球。中田、大谷らに真っ向勝負を挑むなど、随所に力のある投球が光った。ただ、前回23日のロッテとの練習試合では、2回を5安打4失点(自責点1)。この日も3失点の内容に「ゼロで抑えたいと思っていたが、ホームラン2本。すごく悔しい気持ちがある」と反省しきりだった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス