文字サイズ

ドラ2の九里が全球種を披露

広島・九里亜蓮は幼なじみの草積拓朗さん(左)とランニングし汗を流す=久宝寺球場(撮影・山口 登)
3枚

 広島ドラフト2位の九里亜蓮投手(亜大)が4日、大阪府八尾市で自主トレを公開した。ランニング、キャッチボール、遠投をこなした後、新年初めてマウンドに立った右腕。捕手を立たせて20球、座らせて7割程度の力で31球を投じた。

 直球はもちろん、変化球もカーブ、スライダー、チェンジアップ、ツーシームと全て披露。「体づくりはしっかりできている。レベルの高いところでやれるので、1年目だし楽しみでいっぱいです」。10日からスタートする新人合同自主トレに向け、順調に準備を進めている。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      カープ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(カープ)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス