聖カタリナ学園 コールド発進 河内5回完投!最速148キロ「自然と出た」

 「高校野球愛媛大会・1回戦、聖カタリナ学園11-1東温」(13日、坊っちゃんスタジアム)

 聖カタリナ学園が五回コールドで好発進した。開幕試合の先発を志願したプロ注目右腕・河内康介投手(3年)は失策絡みで1点を失ったが4安打、58球で5回完投。広島、日本ハムなど4球団のスカウトの前で自己最速を更新する148キロをマークした。

 「制球が良くなかったので、球速は意識していなかった」と説明。「力を入れずに自然と出た148キロは自分にとってすごくプラス」とノーシードから6連勝での頂点を見据え、大きくうなずいた。

 昨夏は部員間の暴行問題によって3年生だけで出場。1年秋からメンバー入りした河内にとって、今年が最初で最後の夏だ。「一戦必勝で全員で戦い、甲子園出場を目指して頑張りたい」。残り5試合も勝ち抜き、21年春以来、夏は初めての代表切符を手にする。

 ◆河内 康介(かわち・こうすけ)2005年4月16日生まれ、18歳。大阪府高槻市出身。180センチ、72キロ。右投げ右打ち。投手。小1から軟式の富田ブレーブスで野球を始め、如是中時代は硬式のニュー・ヤンキースに所属。聖カタリナ学園では1年秋から背番号「10」でメンバー入り。好きなプロ野球選手は日本ハム・吉田輝星。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

野球最新ニュース

もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス