楽天ドラ2・小孫「真っ向勝負したい」 燕村上にライバル心、甲子園では4打数無安打に封じる

 楽天からドラフト2位指名を受けた、鷺宮製作所の小孫竜二投手(25)が24日、都内の同社で、後関昌彦スカウト部長らから指名あいさつを受けた。

 小孫は「2位指名というすごく上位のご指名をいただいて、本当にうれしく思います」と喜びを語り「2桁勝利というのは目指して頑張りたい」と1年目の目標を掲げた。

 遊学館高3年時に出場した夏の甲子園では、現ヤクルトの村上を4打数無安打に抑えた経験もある右腕。「真っ向勝負したい」とリーグは違えど再戦に燃えている。

 苦労して開いたプロの扉だ。高校、大学そして社会人2年目の昨年と3度の指名漏れを経験。ただ「どんなことでも逃げちゃダメだというのは貫いてました」と決して諦めることはなかった。

 そして4度目の挑戦となった今月20日のドラフト会議で、楽天から2位指名を受け、ようやくプロへの扉が開いた。

 「憧れの選手の方々がいっぱいいるので、たくさん吸収して早くイーグルスの一員になりたい」。150キロを超える直球と精度の高い変化球が魅力の即戦力右腕が、チームに加わりそうだ。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

野球最新ニュース

もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス