文字サイズ

オリックス “ラオウ”杉本のタイムリーで同点に

 4回、適時打を放つ杉本(撮影・棚橋慶太)
 4回、右越え二塁打を放つ吉田正(撮影・開出牧)
 4回、杉本の中前適時打で同点のホームに滑り込む吉田正(左)。捕手・中村(撮影・開出牧)
3枚

 「日本シリーズ・第5戦、ヤクルト-オリックス」(25日、東京ドーム)

 1点を追うオリックスは四回2死から吉田正が右翼線への二塁打で出塁すると、杉本はフルカウントからの原の変化球を中前にはじき返す適時打で同点に追いついた。

 「打ったのはスライダーです。なんとか(吉田)正尚をかえすことだけ考えて打席に入っていました。振りすぎないように意識していましたし、いいところに飛んでくれました!」

 その裏、村上に本塁打を打たれ、再びリードを許した。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス