文字サイズ

王手のヤクルトが先制 サンタナの激走が効く オスナの併殺の間に生還

 2回、中村の左前打で一塁から一気に三塁へ滑り込むサンタナ(撮影・開出牧)
 2回、左前打を放つ中村(撮影・棚橋慶太)
 2回、オスナの三塁ゴロ併殺でヤクルトが先制する(撮影・西岡正)
3枚

 「日本シリーズ・第5戦、ヤクルト-オリックス」(25日、東京ドーム)

 20年ぶりの日本一に向けて、ヤクルトが幸先良く先制した。

 2戦連発の助っ人が足で魅せた。サンタナが四球で出塁し、無死一塁。中村の左中間寄りに放った左前打の間に、大きな体を揺らしながら一気に三塁を陥れる好走塁を見せた。三塁ベース上でベンチに向かって手をたたく。その後、無死一、三塁からオスナの三ゴロ併殺の間に1点を先制した。

 サンタナは第3戦で決勝本塁打、第4戦で先制本塁打と勝負所で連発。頂上決戦で暴れまくっている。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス