文字サイズ

楽天・ドラ1吉野 ミッキーマウスのように「愛される」存在に 千葉県浦安市出身

 楽天からドラフト1位指名された吉野創士外野手(18)=昌平=が18日、都内のホテルで入団交渉に臨み、契約金1億円、年俸920万円(ともに推定)で合意した。ディズニーランドのお膝元の、千葉県浦安市出身であり、ミッキーマウスのように「ファンから愛される」存在となることを誓った。

 “夢の国”は身近な存在だった。これまで「5、6回くらい」訪れており、小学生時代にはクラスのみんなで遊んだこともある、思い入れのある場所。実家からは自転車で15分ほどの距離で「(花火も)近くで見えたりします」とほほえんだ。

 これからは自らが夢を与える存在となる。「球界を代表するバッターになりたいと思ってます」。高校通算56本塁打の右の大砲候補は、入寮までに体重を77キロから80キロに増量することを目標にウエートに励む日々。1年目はまず体作りがテーマとなるが、それだけで終えるつもりはない。

 「1年目の後半から1軍で出場できるような選手になっていきたい」。夢の舞台へと羽ばたく準備を進める。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

野球最新ニュース

もっとみる

スコア速報

主要ニュース

ランキング(野球)

話題の写真ランキング

写真

デイリーおすすめアイテム

リアルタイムランキング

注目トピックス