文字サイズ

巨人・原監督「僕、初めて」27年ぶり8戦連続2点以下の屈辱

 菅野の交代を告げベンチに戻る原監督(撮影・金田祐二)
 ベンチで厳しい表情の巨人・原監督(撮影・金田祐二)
2枚

 「巨人2-2阪神」(13日、東京ドーム)

 巨人は九回の絶好機であと一本が出ず、引き分け。球団では27年ぶりワースト2位となる8試合連続2得点以下となった。

 2-2で迎えた九回は阪神の守護神スアレスを攻め、1死からウィーラーが二塁打でチャンスメーク。中島も安打でつなぎ、1死二、三塁とした。だが、吉川、松原が連続三振に倒れ、2点の壁を破れなかった。

 試合後の原監督は「何とかコンタクトしてくれるとね、というのはあったんですけど、三振、三振っていうね」と振り返り、27年ぶりの屈辱には「でしょうね。僕、初めてだもん」と苦笑いを浮かべた。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス