文字サイズ

首位ヤクルト 山田が30号満塁本塁打!中日から大量リード

 3回、満塁本塁打を放ち生還して迎えられる山田(右端)=撮影・堀内翔
 3回、山田が左越えに満塁本塁打を放つ(撮影・堀内翔)
 3回、満塁本塁打を放ち迎えられる山田(撮影・堀内翔)
3枚

 「ヤクルト-中日」(26日、神宮球場)

 ヤクルトの山田哲人内野手(29)が、2年ぶりに30号に到達するグランドスラムを放った。自身5度目のシーズン30本は、球団3人目の快挙だ。

 村上の先制2ランで勢いづくと、三回に無死満塁で打席が回った。山田が4球目を捉え、左翼席へズドン。3番&4番のアベック弾で、打線をけん引した。

 山田は「最低、外野フライでもという気持ちで打席に入りました。内角の難しい球でしたが、うまく反応して打てました」とコメントした。

 ヤクルトでシーズン30本塁打5回は、過去に2人。最多記録はバレンティンの8度、日本人では池山隆寛の5度で、球団日本人最多タイとなった。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス