文字サイズ

日本ハム・中田翔、担架で運ばれ交代 全力疾走中に右腰押さえる

3回、一塁に駆け込んだ直後にその場にうずくまる中田=札幌ドーム(撮影・飯室逸平)
3回、一塁へ駆け込む中田、直後に負傷退場となる=札幌ドーム(撮影・飯室逸平)
3回、腰を痛め、担架で運ばれる中田=札幌ドーム(撮影・西岡正)
3枚

 「日本ハム-阪神」(8日、札幌ドーム)

 日本ハムの中田翔内野手にアクシデントが発生し途中交代した。

 2点を追う三回1死満塁。打席に立った中田は三ゴロに倒れたが、この間にチームは1点を返した。

 しかし、中田は一塁に全力疾走する途中に右腰付近に手を当てるしぐさをみせる。さらに、一塁ベースを駆け抜けるとグラウンドに倒れ込んだ。頭を抱え込みしばらく動けなかった中田。飯山コーチやトレーナーが駆け寄ったが、中田は両手をついて苦痛に顔をゆがめたまま。自ら起き上がることができず、そのまま担架に乗せられて、大人数で運ばれた。

 日本ハムはこの日はアクシデント続き。初回は「1番・中堅」でスタメン出場していた五十幡にいきなり代打を出していた。五十幡は初回の守備で近本の中越えの打球をジャンプしながら追ったが、その際に何らかのアクシデントがあったと思われる。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス