文字サイズ

日本新薬、濱田V打で日本選手権出場決定

 「社会人野球日本選手権近畿地区予選・決勝、日本新薬4-3NTT西日本」(1日、大阪シティ信用金庫スタジアム)

 社会人野球日本選手権近畿地区最終予選・代表決定戦が2試合行われ、日本新薬が4-3でNTT西日本を下し、日本生命がカナフレックスに8-0と快勝。両チームは6月29日開幕の社会人野球日本選手権に出場する。

 日本新薬は延長11回の末、NTT西日本を下し13大会連続23回目の日本選手権出場を決めた。延長十一回、2死二塁の好機で5番・濱田竜之祐内野手が決勝の中前適時打を放ち、チームを勝利に導いた。松村聡監督(47)は「もう1回チームを作り直し臨みたい」と、さらなる成長を遂げて日本選手権に臨む。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス