文字サイズ

プロ注目の亜大・松本健吾 9回2安打1失点完投3勝目「自分の仕事できた」

 「東都大学野球、亜大4-1東洋大」(6日、神宮球場)

 プロ注目右腕の亜大・松本健吾投手(4年・東海大菅生)が9回1失点で今季3勝目を挙げた。初回に味方の失策が絡んで先制を許したが、簡単には崩れず。被安打はわずか2本に封じ、「しっかり自分の仕事ができた」とエースの役割を果たした。

 この春の勝ち星は1完封を含んですべて完投で挙げた。「自分の中で投げる体力がついてきた」と頼もしい限り。この日の第1試合で国学院大が勝利したため秋春連覇の可能性は消滅した中、入れ替え戦回避へ大黒柱が腕を振り続ける。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス