文字サイズ

掛川西のプロ注目左腕・沢山が好救援 G榑松スカウト「腕の振りがコンパクトで強い」

 「春季高校野球静岡大会・準決勝、掛川西5-4静岡」(3日、静岡草薙総合運動場硬式野球場)

 最速144キロでプロ注目左腕の掛川西・沢山優介投手(3年)が好救援で東海大会進出に貢献した。六回に1-4と逆転された2死走者なしから登板。「ストレートがよく決まってくれた」と3回1/3を2安打無失点4奪三振。NPB7球団スカウトの前で直球は阪神の計測で自己最速にあと1キロと迫る143キロをマークした。

 ブラジル人とのクオーターで185センチ、84キロと恵まれた体格を生かす。視察した巨人・榑松スカウト部次長は「腕の振りがコンパクトで強い」と評価。阪神・吉野スカウトも「投げっぷりがよい」と能力の高さを認めている。チェンジアップやスライダーのキレも十分で、夏に向けて注目度は高まっている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス