文字サイズ

八王子学園八王子・羽田 和製ランディ・ジョンソン!自己最速更新149キロ1回0封

 「春季高校野球東京大会・3回戦、八王子学園八王子10-0専大付」(11日、駒沢球場)

 規格外のスケール感を放っている。プロ注目で身長191センチ左腕の八王子学園八王子・羽田慎之介投手(3年)がヤクルトの計測で自己最速を3キロ更新する149キロをマーク。DeNA・河原スカウティングディレクターから「和製ランディ・ジョンソンですね」と大物メジャーリーガーを引き合いに出すほどの評価を受けた。

 スリークオーターから投げ込む姿は迫力十分だ。羽田は八回から投げる予定だったが、味方の大量援護によって六回から登板。「準備して入れなかった」と制球は荒れ気味ながら1四球のみの1回無失点に抑え、先発した星野翔太投手(2年)との無安打無失点継投を完成させた。

 オール直球で大台にあと1キロと迫る球速をたたき出した。「軽く投げてもけっこういい球がいく」と力感を抑えた投球にも手応えをつかむ。バックネット裏にはNPB11球団が集結。2人態勢で視察した阪神・吉野スカウトは「楽しみ。それしかない」と称賛した。大型左腕の注目度はグングン増している。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス