文字サイズ

巨人・桑田コーチの「たくさん走って…時代じゃない」に張本氏「何を言っとるんじゃ!」

 野球評論家の張本勲氏が17日、TBS系「サンデーモーニング」にリモート出演し、巨人の投手チーフコーチに就任した桑田真澄氏の指導理論について「何を言っとるんじゃ!ダメだよ」と反論した。

 スポーツコーナーで、桑田氏のコーチ就任会見の様子を伝えた。張本氏は「こういう若い人が出てくれないと。指導者は要領のいい人ではなく内容。指導によって選手の人生が変わるんだから」と期待を寄せた。

 番組では桑田氏の会見の中で「たくさん走ってたくさん投げるという時代じゃないので、スポーツ科学の発展で出てきている。それを活用して」という発言も紹介。司会の関口宏が「原(辰徳)監督の選択は正しかった?」と質問すると、張本氏は「まあ結果によるでしょう」とほほえみをたたえ「ただ、気に入らないのは『たくさん走ってたくさん投げる時代じゃない』?!何を言っとるんじゃ!そんな事を言っちゃダメだよ。徹底的に練習をさせなきゃダメだ!」と“張本節”をさく裂させた。

 関口は「でも科学的にやりたいと言ってますよ」と、桑田氏の理論を説明。張本氏は「ははは。だから結果を見ましょうよ。科学的にやれるなら東大生はみんなうまくなるわ」と“お手並み拝見”の姿勢をみせた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス