文字サイズ

巨人ドラ2山崎伊織に原監督「来年はリハビリ、再来年はローテに入って2桁」の期待

 ドラフト2位指名を受けた東海大・山崎(左)と大塚球団副代表
2枚

 巨人からドラフト2位指名された山崎伊織投手(22)=東海大=が10日、神奈川県平塚市の同校湘南キャンパスで大塚球団副代表、榑松スカウト部次長、内田スカウトから指名あいさつを受けた。

 「まとまりがあるというか、完成度は高い方」と自認する右腕は直球の最速は153キロで変化球も多彩。6月に右肘側副靱帯(じんたい)再建術(トミー・ジョン手術)を受け、現在はネットスローを行っている段階だが、大塚球団副代表は「もともと山崎くんは12球団とも、ケガしなければ3本の指に入ってる評価だった」と話し、「来年1年はリハビリに当ててもらって、再来年にはローテーションに入って2桁勝てると原監督とは言ってます」と期待を寄せた。

 ドラフト会議の直前にはチームの不祥事もあった。それでも山崎は言葉を選びながら「不安はそこまでなかったです。ケガのこともあったので、指名していただけるか、いただけないかのどっちかなので」と語り、今後もリハビリに励んでいく覚悟を示した。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

野球最新ニュース

もっとみる

スコア速報

主要ニュース

ランキング(野球)

話題の写真ランキング

写真

デイリーおすすめアイテム

リアルタイムランキング

注目トピックス