文字サイズ

智弁学園・前川 大坂桐蔭撃破弾!昨季のリベンジ近畿V、高校通算29号

 大阪桐蔭・関戸からソロ弾を放った智弁学園・前川
2枚

 「秋季高校野球近畿大会・決勝、智弁学園7-3大阪桐蔭」(1日、わかさスタジアム)

 智弁学園が大阪桐蔭を圧倒し、9年ぶり2度目の近畿王者に輝いた。来秋ドラフト候補の前川右京外野手(2年)が、高校通算29本目となる特大ソロを放つなど、2安打1打点でチームをけん引。「今大会は調子がよくなかったんですが、チームを勢いづけたかった。勝ちたい気持ちだけでした」と喜びをかみ締めた。

 1年前のリベンジを果たした。「去年、関戸投手にインコースで詰まらされたのが頭に残ってて…」。昨秋の近畿大会・準決勝。大阪桐蔭にサヨナラ負けした試合で、前川は関戸の前に凡退した。

 だが、この日は違った。5-2で迎えた七回。2番手で登板した右腕の内角をえぐるような真っすぐを強振。前年に打ち取られた同じコース、同じボールを右翼席後方へ放り込んでみせた。

 次に見据えるのは、もちろん日本一。「自分が主軸になってやっていかないといけない」と気を引き締めた主砲のバットで、来春センバツの頂点を奪いにいく。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス