文字サイズ

ロッテまさか…暴投で2者生還し逆転サヨナラ負け ガックリ田村立ち上がれず

ソフトバンクにサヨナラ負けし、肩を落とし引き揚げるロッテ・田村(中央)
ソフトバンクにサヨナラ負けし、肩を落とし引き揚げるロッテ・田村(中央)
ソフトバンクにサヨナラ負けし、肩を落とすロッテ・田村(中央)=ペイペイドーム
3枚

 「ソフトバンク4-3ロッテ」(29日、ペイペイドーム)

 まさかの結末が待っていた。ロッテは1点リードの九回、守護神・益田が登板。1死二、三塁で松田宣を迎え、2ボールからの3球目が、ワンバウンドとなった。ボールをはじいた捕手・田村が一瞬ボールを見失った間に、2者が生還して逆転サヨナラ負けとなった。

 記録は益田の暴投。責任を感じた田村はその場でうずくまり、しばらく立ち上がれなかった。チームメートに肩をたたかれ、慰められながらベンチに引きあげた。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス