文字サイズ

勝てば単独首位!ロッテ井上が勝ち越し弾 クリーンアップ打点そろい踏みで逆転

5回、勝ち越しのソロを放ち敬礼ポーズを決める井上(撮影・開出牧)
3枚

 「ロッテ-ソフトバンク」(21日、ZOZOマリンスタジアム)

 ロッテが2点を先行されながらも、クリーンアップがそろい踏みで打点を挙げて逆転に成功した。

 まずは三回。1死一塁の場面で4番・安田がフルカウントから東浜のシンカーをしぶとく捉え、左中間に運ぶ二塁打。エンドランでスタートを切っていた中村奨が一気に生還し、1点差とした。安田は「追い込まれていたので何とか食らいついていった結果がヒットにつながってくれたと思います」と振り返った。

 四回には1死満塁から3番のマーティンが左犠飛を放って同点。

 五回には5番の井上がバックスクリーンにたたき込む12号ソロをかっ飛ばして勝ち越した。勝てば単独首位に浮上する重要な一戦で中軸が奮闘した。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス