文字サイズ

首位楽天、小深田の逆転打で貯金6 西武は今季ワースト5連敗、高橋光も5連敗

 西武に勝利し、笑顔でポーズをとる楽天・小深田=メットライフドーム
3枚

 「西武5-7楽天」(11日、メットライフドーム)

 楽天がシーソーゲームを制し貯金を6。この日勝利したソフトバンクとの同率首位を守った。

 1点を追う六回、西武先発の高橋光に対し、2死から田中の中前打、太田の四球で一、二塁とした。2番手の平良から辰己が死球を受けて満塁。ここで小深田が左翼線にポトリと落ちる逆転2点二塁打を放った。七回にも無死満塁から島内の右前適時打で加点。その裏に1点を失ったが、九回、小深田のこの日2本目の適時二塁打で突き放した。

 先発の弓削は初回に浅村の先制適時二塁打、二回に辰己の右越え2ランで3点の援護を得たが、四回に西武・栗山、メヒアに2ランを浴びて一時は逆転を許した。5回4安打4失点。六回に味方が逆転して3勝目が転がり込んだ。

 八回は牧田、九回はブセニッツが走者を許しながら無得点に抑えた。

 西武は今季ワーストの5連敗、六回途中5失点の高橋光も自身5連敗となった。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス