文字サイズ

ロッテ・鳥谷、今季3度目のスタメンも3打数ノーヒット 好守にも阻まれ

 「ロッテ-楽天」(2日、ZOZOマリンスタジアム)

 阪神を昨季限りで退団し、ロッテに加入した鳥谷敬内野手(39)が「7番・遊撃」で移籍後、3度目のスタメン出場をし3打数無安打だった。

 二回の第1打席では2死走者なしから空振り三振。五回に先頭で迎えた第2打席は二ゴロに倒れた。阪神時代に福井(当時は広島)との対戦で46打数16安打、打率・348の“キラー”ぶりも買われての起用。ただこの日は、福井に対して2打数無安打だった。

 六回に3-3の同点に追いつき、なおも2死一、三塁の好機で迎えた第3打席。代わったばかりの久保から右前に落ちそうな打球を放ったが二塁・藤田に好捕され二飛。スタンドから大きなため息が漏れた。鳥谷は、八回の守備から途中交代した。

 ベテランらしい配慮も見せた。先発の中村稔が四回2死後に1点を先制され、さらにロメロに2ランを浴びた直後。鳥谷はマウンドに駆け寄り、左腕に何事かをささやいた。すると中村稔は続く島内をきっちり左飛に仕留めた。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス