文字サイズ

DeNA打線不発 ラミレス監督「打つこともあれば打たないこともあるのが野球」

 「DeNA1-2巨人」(17日、横浜スタジアム)

 DeNAがあと1点及ばずに、今季初の3連敗。勝率5割に逆戻りした。四、五回と無死からの走者を得点につなげられず、ラミレス監督は「打線がチャンスで得点することはできなかった。打つこともあれば打たないこともあるのが野球」と潔かった。

 1-2の三回1死一、二塁で、この日3番に入ったロペスが二ゴロ併殺打。五回は2死一、二塁でソトが投ゴロに倒れた。好機を生かせないまま、六回終了後に中断を挟んで、コールドゲームとなった。先発・井納は6回2失点の好投も報われずに敗戦投手に。指揮官は「いい投球をしてくれた。非常に安定して結果を残している。状態もいいのでは」と評価した。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス